テノール ~ダウンタイムなしでお肌にハリを~

テノール

テノールって?

・高周波の力でお肌の奥でコラーゲンをたくさん作ります。
・それによって、肌を引き締め、ハリをもたせます。
・コラーゲンが増えると、ヒアルロン酸が増え、お肌に潤いが。
・ダウンタイムや痛みはありません。

テノールが肌にハリをもたせる理由…

お肌(皮膚)のハリには真皮の中にあるコラーゲンが重要です。
下の図のようにコラーゲンが格子状になって、肌のハリを保ちます。
コラーゲンはヒアルロン酸を保持して、水分をたくわえ、それが肌に潤いをもたらします。

肌のハリにはコラーゲンが重要
コラーゲンがヒアルロン酸を保持し、肌にうるおい

ところが、年齢とともに下の図の左図のようにコラーゲンが壊れていきます。
コラーゲンを作るのは繊維芽細胞なのですが、繊維芽細胞は普段、寝たままで働きません。
年齢とともに徐々にコラーゲンが減って行き、肌のハリが失われます。
すると、ヒアルロン酸も失われ、肌に潤いがなくなっていきます。

年齢とともに
・コラーゲンが壊れていき、肌にハリがなくなる。
・すると、ヒアルロン酸も少なくなり肌に潤いがなくなる。
・コラーゲンを作る繊維芽細胞は働いてくれない。

テノールは高周波で肌の深部にまで熱を加えることで、繊維芽細胞を起こします。
起きた繊維芽細胞はコラーゲンを作り始め、コラーゲンの格子を再構築します。
ヒアルロン酸もちゃんと保持できるようになり、肌に潤いが戻ります。
その結果、上の図の右図のように肌がもとに戻っていきます。

テノールは高周波で肌の深部に熱を加えることで
・繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンを作り出す。
・コラーゲンの格子が再構築されて肌にハリが戻る。
・コラーゲンがヒアルロン酸を保持し、肌に潤いが戻る。

テノールはダウンタイムゼロ。

 

下の写真はテノール施術直後の写真です。
肌の深部に熱を加えますので、お風呂に入った後のようにほんのり赤くなった状態になります。

下の写真は施術1時間後の写真です。

この時点でまだ皮膚の深部には熱がこもっていて、繊維芽細胞を活性化させているのですが、表面上は普段と全く区別がつきません。ですので、

テノールはダウンタイムゼロ

と言って良い施術なのです。

施術中も痛みはありません。
ほんのりと温かく、マッサージ効果もあるため、
施術中に気持ち良くて眠ってしまわれる方もいらっしゃる
くらいなのです。

まるで、エステ感覚ですが、高周波は非常に強力な高周波ですので、繊維芽細胞を刺激しコラーゲンを作る力は強力です。

効果はどれくらい持続するの?

効果については出方に個人差がありますが、

直後から肌のハリを実感される方が多い

ようです。

テノールは
2~4週間おきに4~6回受ける施術
強力な高周波を何回にも分けてじんわりと効果を出していく施術
です。

そのため、個人差はありますが、

初回は1週間くらいで戻りを感じる
回数を重ねると1~3か月くらい効果が持続する

方が多いようです。

医学的に言うと、作られたコラーゲンの一部は残り続けますので、半永続的な効果があります。

患者さんはどうしても、「今の効果を重視」されますが、医師の私たちの立場からすると、

テノールはコラーゲンを再構築し、肌のハリを取り戻す。
回数を繰り返すことで、それを定着させ、年齢を経ても肌がたるみにくくするための予防効果

のほうを重視しています。

コラーゲンがしっかりすれば、肌のハリが出るだけでなく、ヒアルロン酸保持で肌のうるおいも取り戻すことができます。
それによって、年を経ても肌の健康が保たれるわけです。

お肌の健康は医師の願いであり、最重要課題でもあります。

価格は?

通常価格は

顔首      9,800円(税込)
顔首デコルテ 14,800円(税込)

です。当グループでテノールの施術が初めての方は

顔首初回    4,900円(税込)

ですので、是非、お試しください。

 

あおばクリニックグループ

無料カウンセリング&WEB診療予約

Dr. M

7,636 views

S62東京大学医学部卒業 東大病院勤務 H1 開業 肌をナチュラルに若返らせる美容皮膚科の良さを皆様にもっと知っていただきたいと思っております。 スタッフ、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。