■美容情報■

新しい脱毛機LA FILLE(ラフィーユ) 従来の脱毛機と何が違うの?

LA FILLE(ラフィーユ)ってどんな機械なの?

以前、当院に新しく導入された脱毛機『LA FILLE(ラフィーユ)』についてご紹介させていただきましたが、

今回は以前から使用していたGentle MAX(ジェントルマックス)と新しく導入したLA FILLE(ラフィーユ)の違いをより詳しくご紹介したいと思います!!

※弊グループではGentle Lase(ジェントルレーズ)のシリーズ機であるGentle MAX(ジェントルマックス)、Gentle Lase Pro(ジェントルレーズプロ)、 Gentle MAX Pro(ジェントルマックスプロ)を使用しております。ここでは上位機種であるGentle MAXを「従来機」とします。

新☆脱毛機“LAFILLE(ラフィーユ)”体験記 「驚愕!!たった1時間で全身脱毛が可能に!!」

LA FILLE(ラフィーユ)の特徴 ~GentleMax(ジェントルマックス)と比較して~

ポイント① 施術時間が早い

従来のレーザー脱毛機(ジェントルマックス)よりも、一度に広範囲の高速照射が可能です!

体格などにより多少個人差はありますが、従来機では2時間かかっていた全身脱毛がたった1時間で照射できます。

ポイント② 痛みが少ない

従来機(ジェントルマックス)では一点に高いエネルギーが集中してしまうため、照射部位は全体的に痛みを感じやすいこともありました。

LA FILLE(ラフィーユ)は、毛根部が緩やかに温度上昇するよう減毛に必要なエネルギーを加えていきます。

骨ばっている箇所、毛の密集している箇所、肌色の濃い部分などは一瞬の痛みを感じることがありますが、ほとんどの箇所では痛みを感じないようお肌や痛みに配慮した照射方式となっています。

ポイント③ 寒くない

従来機(ジェントルマックス)では毛根の温度を一気に上げるため照射後の炎症が出やすく、毛嚢炎などの副作用もLA FILLE(ラフィーユ)より起こりやすいと言えます。そのため、施術後すぐに冷たいタオルでクーリングをする必要がありました。

LA FILLE(ラフィーユ)では毛根の温度上昇が低めのため、毛嚢炎などの副作用が起こりにくく施術後のクーリングも基本的に不要です!!

LA FILLE(ラフィーユ)の効果の出方

2週間~6週間後の変化

まず翌日からいつもより毛の生えてくるスピードが遅く感じます。これは、レーザーによるダメージで“毛乳頭(根っこの部分で毛がを作る)”の働きが弱くなるためです。

濃い毛や太い毛などは2週間程経つと引っ張れば抜ける場合もありますが、すべての毛は抜け落ちずまばらな状態になります。しかし、この時点で抜け落ちなかった毛も、毛周期が進み“休止期”になると自然に抜け落ちます。

当院の患者様も2週間~6週間くらいかけて徐々に減毛していく効果を実感される方が多い印象です!!

※Gentle MAX(ジェントルマックス)の特徴としては・・・約2週間後に一旦ほとんどの毛が抜ける為、一時毛のないきれいな状態があります。そのため、施術約2週間後の抜け感を実感したい方はGentle MAX(ジェントルマックス)の方が満足度は高いかと思います。しかし、最終的に脱毛完了となる目安の回数はほぼ変わりありません。

新たな発毛をストップ

“毛乳頭”が完全なダメージを受けなかった毛も、”バルジ領域の幹細胞(毛を作る元の細胞)”にダメージが加わっている為、新たな毛の成長がストップします。

毛周期の次のサイクルで新しく生えてくる毛が少なくなり、これによって徐々に減毛していきます。

施術ペースと回数

個人差はありますが、毛周期に合わせて6~8週のペースで6~8回の施術を繰り返して頂きますと効果的です。

LA FILLE(ラフィーユ)とGentleMAX(ジェントルマックス)のレーザーの違い

そもそも医療レーザー脱毛とは、毛のメラニンに反応して毛根周辺に熱変性を起こし毛を生えにくくするものです。

レーザー脱毛はエステの光脱毛とは異なり単一波長ですので、毛根のメラニンに選択的に反応することができるような仕組みになっています。

ここで、大事なのが【波長】です!!

波長は使用する機械によって異なるのですが、レーザー脱毛には750~820nm前後の波長が適していると言われています。

①Gentle MAX(ジェントルマックス)

当院が以前から使用している脱毛機は、日本でもっとも多く使われているGentle Lase(ジェントルレーズ)シリーズの上位機種 Gentle MAX(ジェントルマックス)です。

この機械には、

アレキサンドライトレーザー波長=755ナノメートル
ヤグレーザー波長=1064ナノメートル

この2種類のレーザーが搭載されています。

※ヤグレーザーは波長が1064nmと少し長めのため、①アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べると奥まで到達する、②表面で吸収されにくい、③メラニンへの吸収率はアレキやダイオードから比べると低い、という特徴があります。

通常の脱毛ではアレキサンドライトレーザーを使うのですが、皮膚の色が濃い場合や男性のヒゲを照射する場合は表面の火傷のリスクを抑える為にヤグレーザーを使用します。

また、GentleMaX(ジェントルマックス)にはDCDシステムといって、照射の直前に-26℃の冷気で冷やすことで、痛みを抑え、術後の火傷を抑える機能が搭載されています。このため、冷却用のジェルを塗る必要はありません。

照射径18mmの丸型スポットで、最大1秒間に2ショットの速さで照射します。

②LA FILLE(ラフィーユ)

次に、当院最新鋭の脱毛機:LA FILLE(ラフィーユ)についてです!!

この機械には、ダイオードレーザー(波長=808ナノメートル)が搭載されています。

スポットサイズの大きい照射面(12mm×22mmの長方形)で、1秒間に8ショットの高速レーザー照射が可能となりました。ハンドピースの先端にはクーリングしながら照射可能な特殊なチップを採用しています。また、本体側にも強力なクーリングシステムを搭載しており、火傷などの副作用や痛みを抑えることが出来ます!!

おわりに

LA FILLE(ラフィーユ)は従来の脱毛でネックとなっていた寒さや痛み、施術時間の長さや副作用の発生率の改善を目指した新しい脱毛機です!!現在、当院ではメリットがたくさん増えたLA FILLE(ラフィーユ)を選択される患者様も増えてきています。

従来機との違いを比較して頂き、新しい脱毛機に挑戦してみてはいかがでしょう♪♪

あおばクリニックグループHP

無料カウンセリング&WEB予約はこちら

 

 

ABOUT ME
天神あおばクリニック
■所在地 / 福岡県福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル9階 ■診療時間 / 11:00~13:00 14:00~19:00 ■休診日 / 水、木 ■予約制、初診料通常 ¥3,000が無料!  無料カウンセリング予約はお電話にてお問い合わせください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。