正しいシェービング方法とは!?『基本を押さえて安全に美しく!』

シェービング 方法
■美容情報■

皆さんは今までに、「ムダ毛を処理しようと思って剃りすぎて、カミソリ負けを起こしてしまった…」なんていう経験はないでしょうか?

シェービングをした後にかゆくなってしまったり、毛嚢炎といった炎症がおこってしまったり・・・。

カミソリでダメなら毛抜きで!と思って処理している方もいるのではないですか?
でも毛抜きで抜いても、抜いた毛穴からばい菌が入ってしまって炎症をおこしたり、かゆみが出たり、毛抜きもカミソリも色素沈着と言って肌に茶色の色味がついてしまったり。ムダ毛処理もなかなかうまくいきませんよね。

実はシェービングには正しい方法があるという事はご存知ですか?

私たちのクリニックで脱毛している患者様には脱毛の前にシェービングをしてくるようにお願いしているのですが、やはりカミソリによりお肌に傷を作ってきてしまう方が多いため、今回は正しいシェービング方法やシェービングのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

シェービングの基本

まずはシェービングの基本をご紹介しますね。

用意するもの

1.シェービング専用のカミソリ

POINT!その1
まずカミソリを使用する前に、そのカミソリが清潔かどうか、刃こぼれがないかチェックしましょう。
古くなったカミソリを使用すると、毛穴に菌が入り込んでしまい、お肌に炎症を起こしてしまう可能性があります。
また、刃の使用限度は2週間程度と言われている上、お風呂など湿度の高い場所に置きっぱなしにしているカミソリは切れ味が悪くなっていることがあります。
安全にシェービングするためにはカミソリを小まめに取り替えることも大切です。

POINT!その2
カミソリのおススメはセーフティーガード付きのもの!
最近のカミソリは3枚刃や4枚刃などの複数の刃がついている商品が主流になっていますが、しっかりと毛が剃れるメリットがある反面、実は刃の枚数が多いほど肌への負担が大きくなっています。
シェービングの後のお肌のお手入れも大切になってきます。

2.シェービングジェルもしくはシェービングクリーム

POINT!
シェービングをする際に、石鹸やボディーソープの泡でシェービングをしていませんか?何もつけないよりは刃の滑りを滑らかにするので良いのですが、お肌への負担を考えるとやはり石鹸やボディーソープよりも専用のジェルやクリームを使用したほうがお肌には優しいです。

 

おススメのタイミング

一番おススメなのは入浴中です。髪や体を洗って、湯船に入って一息ついてから。体全体を温めて毛穴が開き、お肌はしっとりの状態が最適です。ムダ毛も湿らせることで毛質が柔らかくなり、剃りやすくなっているはずですよ。
また入浴をしていない場合は、シェービングする前にその部分を清潔にして蒸しタオルを当て、肌を温め毛穴を開かせてからシェービングするのがおススメです。

POINT!
長風呂は肌がふやけてしまうのでNGです!肌がふやけると剃りにくくなってしまいます。

 

基本の剃り方

剃りたい部分の毛の生える方向を確認します。

②確認後シェービング専用のジェルやクリームを塗り、毛の流れに沿ってシェービングしていきます。

POINT!その1
毛の流れに沿ってシェービングすることを『順剃り』といいます。
毛に逆らってシェービングすることを『逆剃り』といいます。
逆剃りすると、お肌を痛めてしまうことがあるため、基本的に順剃りをします。

順剃り

↑順剃りが正解◎

↑逆剃りはおすすめしません 

POINT!その2
シェービングの際、剃る箇所が剃りやすくなるよう、片手で肌を押さえ、力を入れ過ぎないようにすることが大切です。

シェービング後

シェービング後はお肌がかなり敏感で乾燥しやすい状態となっています。専用のケアアイテム、または低刺激のローションや乳液で肌をしっかり保湿しましょう。

カミソリでのシェービングは手軽で、自宅で簡単にできるメリットがあります。しかし、剃り方を間違えてしまうと、お肌を傷つけてしまい、肌トラブルを招いてしまうこともありますので、注意して行う必要があります。

 

おススメのシェーバー

先ほどシェービングする際はシェービング専用のカミソリでと書きました。

ですが、クリニックで最も推奨しているシェービング方法は電気シェーバーを使うことです。

カミソリでの処理がダメということではありません。一般の皆様はカミソリでのシェービングのほうがなじみがありますし、正しい方法を守ってシェービングしていただければ、カミソリによる肌トラブルも減るでしょう。
ですが、電動シェーバーはもともと肌へのリスクが少ないため、より肌へのトラブルが起こる心配が軽減されます。私たち自身、患者さまの剃り残してしまった毛をシェービングする際は電気シェーバーを使用しています。

電気シェーバーは家電量販店で1000円~3000円程度で販売されています。

比較的安価に購入することができますので、ぜひ余裕のある方は電気シェーバーでのシェービングをおススメします。最近ではデリケートゾーン専用やフェイス専用など、各パーツに合わせたシェーバーも市販されています。それぞれの部位でパーツを変えるとより良さそうですね!

電気シェーバーでのシェービング方法もカミソリでの方法と大きく変わりはなく、毛の方向に沿って剃毛していただくとお肌への負担が少なく剃ることができます。

部位別のポイント

それぞれの部位で剃り方のポイントがあるので、紹介していきますね!

①顔

顔のシェービングの際は大きな面はT字カミソリで、鼻の下や眉毛など細かい部分には上のイラストのようなL字カミソリがおススメです。

基本的なシェービング方法を守りながら、剃りたい部分の皮膚をしっかりと伸ばしましょう。
皮膚を伸ばす際は、毛の流れとは逆方向に皮膚を伸ばします。剃る方向は毛の流れに沿ってになりますので注意してください。

②ワキ

ワキは腕を上げる角度によって窪みができてしまいます。角度を調整して、なるべく窪みができないようにしてシェービングしていきましょう。

この時、カミソリの刃を強く押し付けすぎないように注意が必要です。
肌に負担をかけすぎないように、優しく毛の流れに沿ってシェービングすることを心がけましょう。

③背中

背中は腰や肩のあたりは自分で剃ることができると思いますが、全面を剃るのは難しい部位になりますので、家族や恋人、友人にシェービングを手伝ってもらったほうが良いでしょう。

背中にどのくらいの毛が生えているのかも自分ではわかりにくいと思いますので、たとえ自分で剃ることができたとしても、剃り残しも多くなってしまいますし、肌も傷つけてしまう可能性が高いです。

剃り方は基本通りに剃ってもらえると、きれいに剃れますよ。

④腕・足

腕や足も毛の流れに沿ってシェービングしていくことは変わりません。
ですが、ヒジやヒザ、足の付け根はしわができやすく剃りにくいため、しっかりと皮膚を伸ばしてシェービングする必要があります。

腕や足のシェービングでは、ヒザのすぐ下の部分や足の付け根、お尻との境目に毛が残ってしまう事が多いです。また、意外と指の毛を剃り忘れてしまうこともあるみたいですよ。
皮膚を伸ばして剃ることで、きれいに剃ることができますので試してみてくださいね!

⑤VIO

VIOラインは特に自己処理が難しい部分になります。

VIOラインのシェービングを行う前には、必ずその部分を蒸しタオルで温め、毛や肌を柔らかくしましょう。入浴後でも大丈夫です。毛や肌が柔らかくなることでシェーバーが引っ掛かりにくくなり、肌への負担を軽減することができます。

【Vラインのシェービング】

Vラインは毛が密集していて、かなり剃りにくい部位になります。一度では剃り切れないかもしれませんが、一気に剃ろうとして刃を強く押し当てることはせず、優しく毛の流れに沿ってシェービングすることは守ってくださいね。

当院に通われえている患者様の中にもVラインを強く剃ってしまい、カミソリ負けをしてしまっている方が結構いらっしゃいます。皆様に「脱毛前にしっかりと剃らなければならない」と意識して頂き、スタッフ一同大変ありがたく思っているのですが、カミソリ負けを作ってしまうとせっかくの脱毛が行えない可能性があります。Vラインをシェービングする際は無理をせず、ゆっくりと行うようにしてお肌をいたわってあげてくださいね。

【I・Oラインのシェービング】

ここではI・Oラインのシェービング方法を2パターン紹介していきます。

①鏡を正面にセットし、その前で座って開脚してシェービングする方法
まず自立している鏡を用意してください。座って足を開脚し、目の前に鏡をセットします。
あとは鏡を見ながらシェービングをしていきます。片手でしっかりとお肌を伸ばすことで、Oラインまで見えるため安全に剃ることができます。

②鏡を床に置き、その上にしゃがんでシェービングする方法
床に鏡を置き、その上にしゃがみます。片手でお肌をしっかりと伸ばしシェービングしていきます。
I・Oラインがしっかりと見えるため安全に剃ることができます。

剃り残しが多い部位

剃り残しの多い部位

上のイラストの赤丸は毛の剃り残しが多い部分です。

ヒジ、ヒザ周り、足の付け根はしっかりと皮膚を伸ばしてシェービングしていないと、毛が残りやすくなります。

手や足の指は忘れやすい場所で、腕や足はしっかりと剃っていても指の毛が残っていることがあります。

体幹は自分では剃りにくい部分ではありますが、腰周りや背中上部~うなじにかけて毛が残りやすいです。

乳輪周りも剃り忘れてしまいがちですので、脱毛予定のある方は確認してみてくださいね!

 

おわりに

いかがでしたか?脱毛の前にしっかり剃毛しないと!と張り切りすぎてカミソリ負けを作ってしまっていた方も、この記事の通りにシェービングしていただくと、お肌を傷つけることなく毛を剃ることができますよ!

脱毛が完了するまでは、カミソリとお付き合いしていかなければならないので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

 

しっかりシェービングができたら脱毛までの準備はばっちりです!

以下の記事で脱毛のモニター体験について書かれていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 【ワキ脱毛体験記】初めての脱毛!人気&満足度ランキングNo1★

VIO脱毛 モニター体験 「快適さにやみつき!やってよかったVIO脱毛」

 

医療レーザー脱毛に興味のある方はこちら

あおばクリニックグループHP

札幌あおばクリニック

25,299 views

■所在地 / 札幌市中央区南1条西2丁目9‐1 IKEUCHI ZONE 5階 ■診療時間 / 11:00~13:00 14:00~19:00 ■休診日 /...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。