【保存版】~レーザートーニング ~Q&A集~ 

レーザートーニング 

レーザートーニングに関する Q&A

現在美容クリニックでは様々なシミ治療があり、定期的に利用されている方も多いと思います!

ただ、中には“いろんな治療がありすぎてどの施術を受けたらいいか分からない”、“自分にはどの治療が一番適しているのだろう”と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は肝斑やシミ・そばかすでお悩みの方におすすめな、当院で大人気のレーザートーニングについて

皆さまが気になる事や、よくご質問頂く内容をQ&Aでまとめてみました!!

効果について

Q1.どういう作用でシミが薄くなるのですか?

黒色や茶色に反応するレーザーを使って、メラニン(シミの元)を少しずつ破壊していきます。

破壊されたメラニンは、皮膚のターンオーバーに伴ってやがて体の外へ排出されます。

この治療を繰り返し行うことで肝斑やシミが少しずつ薄くなっていきます!

Q2. シミが1回で薄くなることもありますか?

基本的に1回の施術で効果を出すことは難しく、複数回の治療を継続することで少しずつ穏やかに改善していく治療です。

1~4回目はツルツル感やハリ感を感じ、5回目以降から全体的なトーンアップやシミが薄くなっていくのを実感できる方が多いです。

1回でシミを焼いて取るような強いレーザーではないので、テープを貼る必要もありません。

Q3.何回くらいしたら薄くなりますか?

回数や効果には個人差がありますが、1~2週間隔で10~12回程度の治療(1クール)が必要となります。

治療開始後は、なるべく間隔を空けすぎず集中的に治療を受けて頂いた方が効果を実感していただきやすいです。

Q4.治療をやめたらシミはまた濃くなりますか?

肝斑は根治が難しい疾患とされています。肝斑の原因には紫外線・摩擦などの刺激も関係しているため再発の可能性があります。

肝斑の再発を防ぐためには、レーザートーニング終了後も正しいスキンケア方法の継続や紫外線対策が重要です。

また、1クール(10~12回程度)の治療終了後も良い状態をキープするために、定期的なメンテナンスとしての継続(1~2ヶ月に1回)がおすすめです。

Q5.脱毛の効果はありますか?

脱毛効果はありませんが、産毛にレーザーが当たると白く色が抜けることがあります。

毛の黒い色にレーザーが吸収されることで、照射時の痛みや炎症の原因になったりレーザーの効果が半減してしまう可能性があります。

お受けいただく際は毎回ご自宅で電気シェーバーやカミソリで産毛の自己処理をしてご来院ください。

Q6.毛穴やたるみ・しわにも効きますか?

レーザートーニングで使用する機械は、肝斑やしみ・くすみなどの色味に対して効果があるレーザーですが、皮膚の深い部分にまでレーザーが届くため、その熱の影響によりコラーゲンの生成を促してくれます。

その結果、色味への効果はもちろん、お肌のハリや毛穴の縮小効果を実感される方もいらっしゃいます!!

ただ、当院にはたるみ・しわ治療をメインとした施術や毛穴の開き・ニキビ痕治療に最適な施術もご用意しておりますので、気になる方は一度ご相談下さい♡

照射の範囲について

Q7.レーザートーニングはどの部位を照射できますか?

頬だけでなく額や鼻などお顔全体の照射を行っています。

ただし安全の為まぶたや唇、眉毛や髪の毛は照射できません。

Q8.お顔以外の施術はしていますか?

首のレーザートーニングもできます。範囲はアゴ下と首の前面(耳たぶの付け根より前側、鎖骨より上部)です。

お顔のトーニングをして首との色味の差が気になってきた方にもおすすめです。

痛みについて

Q9.痛みはありますか?

お肌の表面をパチパチとはじかれているような軽い痛みと、若干の熱さを感じることもありますが、我慢できる程度のものです。

Q10.日によって痛みや熱さが違うことがあるのはどうしてですか?

お肌の状態や感覚は同じように見えても日々変化しています。要因としては、乾燥・生理中・日焼け・睡眠不足・疲労などです。

その日の肌のコンディションによって痛みの感じ方が違う事もありますが、レーザートーニングの効果に違いはありませんのでご安心下さい。

また、回数を重ねて慣れてくると痛みが軽減する方も多いですよ!

ダウンタイム

Q11.すぐにメイクをしてもいいですか?

すぐにお化粧できます。絆創膏やガーゼを貼る必要もないので、生活に支障が出ることがありません。

Q12.カサブタになったりしますか?

基本的に、カサブタになることはありません。

その他

Q13.シミが薄い時から早めにしていた方がいいですか?

シミが濃くなればその分治療回数も必要になり、改善までに時間がかかるケースが多いです。

ですのでシミや肝斑が薄い段階で治療を始めたり、予防としてお受けいただく事もおすすめです。

Q14.夏場でもやって大丈夫ですか?

強い日焼けをした直後でなければ、治療をお受けいただけます。

肌が炎症してしまったり、黒く日焼けをしてしまった場合は、1ヶ月~肌状態によってはそれ以上お休みを要する場合があります。

美肌に紫外線は大敵ですので、UV対策はしっかりとされて下さいね。

Q15.エレクトロポレーション(美容液導入)は毎回付けた方がいいですか?

個人差がございますので一概には言えませんが、エレクトロポレーションを併用されている患者様のほうが効果に対してご満足度が高いようです。

レーザートーニング後、美容液を導入することでトーニングの効果がさらに期待できます!

美白効果やお肌のハリ感アップを促す薬剤など、お肌のお悩みに合わせて薬剤をお選びいただけます。

※エレクトロポレーション:電気の力で皮膚の奥深くまで美容液を導入することができる治療です。イオン導入に比べて20倍の効果があると言われています。

Q16.内服も併用したほうがいいですか?

美白効果のあるビタミンCやビタミンE、トラネキサム酸などの飲み薬を併用していただくと、シミに対して内側と外側から同時にアプローチすることができるので、効果をより実感しやすくなりますよ♪

レーザートーニングについてのブログ記事もありますのでぜひご参考下さい♡

↓↓

肝斑・そばかす・シミのお悩みは“レーザートーニング”を♡

 

あおばクリニック HP

無料カウンセリング&WEB診療予約

天神あおばクリニック

19,959 views

■所在地 / 福岡県福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル9階 ■診療時間 / 11:00~13:00 14:00~19:00 ■休診日 / 水、木...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。