【30代女性の腸活体験談】腸を制するものは美を制す?!美容に健康にダイエットに良い事ずくめの腸活!美容の底力アップ♪

■美容情報■

最近、美容と健康の為に取り組んでいるのが、腸活!

なんとなーく、食物繊維を摂ろうと野菜を食べたり、流行りのグリーンスムージーやチョップドサラダ食べたり(笑)、お腹によさそうなヨーグルトを食べたりしていたものの、、、、どれも中途半端になっていました。

割と細身の洋服が好きな事もあり、お腹がぽっこりしている時は本当に格好つかないですし(笑)

体質改善したい事もあり、気軽な気持ちで腸活をはじめてみる事にしたのですが、、、

お腹(腸)の調子が良くなるだけで、顔だけじゃなく全身のお肌の調子が良くなり、不快だった花粉症の症状もなくなり、風邪もひかなくなり、寝起きも良くなり、びっくりするくらい体質改善しました^^!

腸って本当に大事なんだと大切さを実感しております。

こちらの2冊の本を参考に読んでみたのですが、松本明子さんの本は、

ご本人が本当に40年も悩まれていた体験談ですごく参考になりました^^これに比べれば自分は全然普通だなと思いました笑

こちらの本です↓

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました! 松本明子 (著)

わたしが腸活に取り組んでいる中で、特に効果があったと思う事をこれから何回かブログに書いて行こうと思います^^

本当に体調も肌の調子も良くなったので、すっかり腸活にはまってしまいました^^(笑)♡♡

なぜ腸活をすべきなのでしょうか?腸と美容の深い関係

<腸と美容には、とても深い関係があります>

腸は不要な毒素の約75%を便で排出してくれていますが、便秘で老廃物がたまってくると、血液のなかに毒素が混じり、血行が悪くなってしまいます。

老廃物が流れないとなると、肌のくすみやむくみ、吹き出物などの肌荒れの原因に。

お肌の新陳代謝の為には、腸が吸収する栄養素が必要なのですが、腸がうまく栄養を吸収できない便秘の状態だと肌荒れが起きやすくなってしまうようです。

また、腸の調子が悪くなるということは、免疫力が低下してしまいます。

腸の調子が悪くなると、疲れやすい、身体がだるいなどの症状や、風邪をひいたりしやすくなってしまいます。酷い場合は大腸がんの原因に

私は腸活をはじめてから、本当に風邪をひかなくなりました!真冬に水泳をしたりするのにも関わらずです(笑)

腸活に大事なのは内側(食べ物)と外側(運動・マッサージ)の両方のアプローチ!

まずは簡単にできる事から、はじめてみました♡

↓主に取り組んだ内容はこちら↓

1.朝起きてコップ1杯(200~300ml)のお水を飲む

→朝起きて空腹の状態でお水を飲む事で腸が刺激されるそうです。

これは簡単に実行に移す事ができました^^面倒くさがりなので、ベッドサイドに500mlのペットボトルを置いて寝て

、寝起きに飲むことにしました。

2.簡単なストレッチを日常に取り入れる

外側から直接腸を刺激する事で、腸が動くそうです。

簡単な腰を回したり、上半身を捻ったり、背筋を伸ばしたりのストレッチや、

直接手で揉む刺激でよいそうです。

3.ウォーキング等の軽い運動をする

日常の中で30分程度のウォーキング等を取り入れるくらいで大丈夫だそうです。

→ジムが好きなので、週に2~3回くらい行くのですが、行けない日は1駅分歩いたり、駅の階段を登ったりを増やしました。

4.乳酸菌の多い食べ物を食べる(ヨーグルト、キムチ、チーズ、納豆、お漬物、みそなど)

→こちらは元々好きな食べ物ばかりなので、簡単に実践する事ができました(笑)

何かしら毎日一品は食べるようにし、納豆とキムチを組み合わせたり、お味噌汁を飲んだり、少し意識して食事をするようにしました。

あとは、甘酒や乳酸菌飲料などを飲んだり、塩麹をお料理に使ったりしました。

ワインが大好きなのですが(笑)ワインも発酵食品のようです。お酒も発酵食品のマッコリを選んだり、少し意識してみました^^

5.食物繊維の多い食品を食べる(不溶性食物繊維・水溶性食物繊維)

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、両方を摂取する事が大事(理想は不溶性 2 :水溶性 1)程度だそうです。

不溶性食物繊維を多く含む食品→ココア、こんにゃく、えのき、えりんぎ、しいたけ、切り干し大根、ふすま、アーモンド、おから、グリーンピースなど

水溶性食物繊維を多く含む食品→アボガド、納豆、海藻類、ケールの青汁、イモ類、大麦、にんじん、プルーンなど

→私が今までの食事で主に不足しがちだったのが、きのこ類と海藻類だったので、こちらは意識して増やしてみたのですが、効果がありました。

6.動物性タンパク質を減らし、植物性タンパク質を増やす。

焼肉もステーキも焼き鳥も大好きな典型的な肉食だったのですが、お肉を食べる回数を減らし、

お魚(動物性ですがお肉よりお魚の方が良いようです)や植物性タンパク質の大豆(納豆、お豆腐、おから、厚揚げ、きなこ)等を増やす事にしました。

特に厚揚げは食べて満足感があり、お肉の代わりに重宝しました。

おやつをお煎餅からミックスナッツに変えました。ゴマもヨーグルトや納豆にかけたりして摂取しました。

消化の悪い肉類は腸で腐敗便となり、悪玉菌の餌となります。悪玉菌は肉類のタンパク質やアミノ酸を餌に生育し、有毒物質を放出するようです。

私はお肉を食べすぎていたようで(笑)お肉を減らした事が一番効果があったかもしれません!!

食物繊維や善玉菌を摂る事ばかり考えて、何かを減らす事をしていなかった事にやっと気付きました。おやつをミックスナッツに変えた事で、スナック菓子もあまり食べなくなりました。

食物繊維を取ったりヨーグルトを食べても、効果が強くなかったのですが、お肉を減らしてから急にお腹の調子が良くなりました(笑)

4.ストレスのない規則的な生活を心がける

これはメンタル的な部分なので、難しい部分ではありますが、

定期的に運動したり、早く寝たりでストレスが減ったかな(笑)と思います。

私は、特に好きな音楽を聞いて運動したり踊ったりするのがストレス解消になるなと感じています^^♪

音楽のストリーミングのspotifyが聞き放題で、おすすめです笑

腸活でどんな変化があったでしょうか?

・お肌の変化が一番最初に実感しました!

謎の吹き出物がたまにできたりしていたのですが、吹き出物もニキビもほとんど発生しなくなりました。

顔色も良くなってきたと感じています。

体の肌のお手入れって範囲が広いためにボディクリーム塗ったりは面倒でさぼりがちだったのですが(笑)、塗らなくても乾燥しなくなり

キメが細かくなってきてすべすべになってきたと感じています。

・風邪や体調不良がなくなりました。

もともと風邪は引きにくい体質なのですが(笑)気が付いたら、前に風邪を引いたのがいつか忘れるくらい引いていない気がします。

寝つきも良くなり、体調全般が良くなったと感じています。

・花粉症の症状が出なくなりました。

もともと主に目が痒くなったりするタイプの花粉症持ちで、鼻水やくしゃみもあったのですが

今年は、たまにくしゃみをする程度で、びっくりするくらい症状がありません。

お花見の時期は花粉のせいで長時間外にいるのが苦痛だったのですが、お花見を楽しめました^^

・お腹がぽっこりしなくなったことで、お洋服を楽しめるようになりました(笑)

便秘の時って、お腹がどうしてもぽっこりしちゃうのが悩みでした。

ウエストがぴったりした服を着るのがつらかったのですが、解消した事で着れるようになりました。

・太りにくくなりました。

食べ過ぎた日の翌日は、てきめんに体重に変化があり青ざめていたのですが、以前よりも増えなくなったように感じます。

とにかく腸活をした事で嬉しすぎる変化がいっぱいです^^♡

腸活をはじめてから効果がでるまでの期間や経過観測

腸活を始めてからの経過観測をご報告いたします(笑)

1~7日目(1週間目)

まず、なんとなくの情報でR-1やヨーグルト類の摂取、朝起きて水を飲む、野菜を多めに食べる事などから始めました。

ジムには腸活前から通っていましたので、特に影響してないかもしれません。

仕事中には普通にお煎餅等をつまんでいました。お肉は週に5日以上食べる日々(笑)

ゴボウ茶やルイボスティーを仕事中によく飲んでいます。お水もよく飲む方だと思います。

→→ちょっと変わったかな~?くらいで少ししか効果は感じず、体質だから仕方ないのかと思いつつ(笑)他の方法を調べはじめました。

7~14日目(2週間目)

ちゃんと考えようとネットや本で腸活について調べ始めました(笑)

食物繊維の多い食べ物や乳酸菌の多い食べ物を摂取しようと、乳酸菌飲料を飲んだり、納豆ともずくかめかぶを、週に5日くらい食べるようになりました。

ダイエットをしたかった事もあり、ご飯の量を半分に減らし、サラダの量を増やしました。

脂っこい部位のお肉はダイエットの為に減らしましたが、茹でて油を落としたり、相変わらず鴨肉や鶏肉等をよく食べていました(笑)サラダはささみや胸肉とゆで卵等のトッピングをしていました。

たまに腸を揉んだり、腰回りをねじった体操をしたり、腹筋背筋を週に一回程度ジムのマシーンで鍛えました。

→→生野菜のサラダを大量に食べた日は、良い感じでした。でも、毎日生野菜サラダを食べまくるのは飽きるし厳しさを感じつつありました(笑)

14~21日目(3週間目)

ちゃんと腸活しているつもりなのに、思ったより効果がイマイチでイラつき始めました(笑)善玉菌や食物繊維をちゃんと摂っているいるのに何故、、、

善玉菌と悪玉菌について調べるうちに、お肉は消化に時間がかかり、悪玉菌を増やす食べ物だという事が分かりました、善玉菌をたくさん摂っても悪玉菌に負け気味だったんでしょうね(笑)

そこで、いままで野菜炒めや煮物等でお肉を使っていたものを厚揚げやお魚に変えたり、スープに入れていたお肉の半分を蒸し大豆に変えるなど

動物性タンパク質→植物性のタンパク質の割合を増やしました。

これまで摂っていたタンパク質はお肉8.5割超えから→2割くらいに減ったと思います。

合わせて、新ビオフェルミンSのサプリも飲み始めました。

新ビオフェルミンSとは→赤ちゃんから、お年寄りまで服用できる乳酸菌のサプリです。新ビオフェルミンSは、役割の違う3種類の乳酸菌をバランス良く配合。
だから小腸から大腸まで広く、腸内フローラを整えます。加齢や食生活、ストレスなどで乱れやすい腸内環境の改善に役立ちます。

→→お肉を減らし、大豆食品を増やして3日くらいで急激に変化が!毎日快調になりました。最初からお肉を減らせばよかった(笑)

そうすれば、おそらく1~2週間足らずで変化があったのではないかと思います。腸活のネット情報や本にも摂った方が良い食べ物は情報が溢れていますが、

減らす食べ物の事はあまり書いていないんですよね。お肉を全く食べなくなった訳ではありませんし、量を減らして食べていますが、

大豆やお魚料理を好きになったので、続ける事にしました。

21日目~(3週間目以降)

腸活にはまり、これまで足りなかったキノコ類、海藻類、ナッツ類、ゴマ、カカオ等の食材を食べるようになりました。

ヨーグルトも半分は豆乳ヨーグルトを食べるようになりました。

→体調が良くなり、3週目以降から現在まで特に悩むことはなくなりました^^

腸活をきっかけに食生活を整えた事で、体調全般が改善されました。栄養状態や吸収がよくなったのか、

爪や髪の伸びる速度が早くなり、爪は丈夫になりました!今まで3.5~4週間でネイルサロンに行っていたのが、3週間以内で伸びてしまい気になってくるように。

爪が割れたりしていたのもなくなりました。末端にも栄養が届くようになったのかな?

腸活で、特に効果があったと思う事を掘り下げてブログ更新予定です

気軽にはじめた腸活ですが、こんなに効果があるなんで、自分でびっくりしています(笑)

これからわたしが腸活に取り組んでいる中で、特に効果があったと思う事を掘り下げて、

これから何回かブログに書いて行こうと思います^^

美肌とアンチエイジングの為に治療体験談も投稿していますので、よかったら他の記事もご参考ください^^♪

http://aoba-cg-blog.com/author/writerm/

 

 

 

あおば公式キュレーター M

8,836 views

美容・健康に関する事が好きなアラサーの社会人。アンチエイジングとダイエットに励み中!3キロ減&美肌美白目指してます。 アンジェラベイビーとファンビンビンが好...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。